実は勘違い!_アメリカのWi-Fi最新事情


ケータイ博士が教える、アメリカのWi-Fi最新事情

アメリカにはWi-Fiが多くとんでいるって聞いたから、
日本のケータイを「機内モード」で使えばいいと思っていたけど…

Wi-Fi神話?

アメリカ無料WiFi

確かに、Wi-Fi自体はたくさんとんでるんじゃが、無料Wi-Fiでなく有料Wi-Fiがほとんどなんじゃ。空港でさえアメリカでは無料Wi-Fiがとんでいるところはほとんどないからのぉ。

アメリカWiFiない

都市部ならスターバックスなど無料 Wi-Fi を提供している場所があるものの、思っているよりも多くはないのが現状じゃ。

Wi-Fiは学校や寮などでのみ使用できると考えたほうが無難じゃぞ。
アメリカはヒュージじゃ。「郷に入っては郷にしたがう」もんじゃ。

機内モードにするなら…

アメリカ 機内モード

日本のケータイを「機内モード」にして Wi-Fi 環境でしか使用しないなら、5000 円以上もする月額料金を払うよりも携帯電話各社が提供している「休止プラン」(各社月額 400 円前後)がお奨めじゃ。

アメリカ 休止

「休止プラン」とは、番号を維持したままサービスを休止できるもので、これでも Wi-Fi 環境下では電話とテキストメール以外は使えるからのぉ。「機内モード」として使うのと同じことなんじゃ。

「理屈上手の行い下手」になってはいかん。ただ、これだけじゃ、緊急の
ときに電話連絡が取れないので「休止サービス」で節約したお金で
アメリカのケータイやWi-Fiルーターを持つのが得策じゃないかのぉ。