日本のandroid端末

皆さんこんにちは!h2o Wireless/SIM Americaをご案内しております海外携帯市場の自由な女神です!

30

弊社では海外向けに現地SIMカードを紹介しております。主に旅行・留学・進学・赴任される方に多くご利用いただいております。日本で受け取り・現地価格・契約期間なし・渡航後も日本語サポートと日本基準のサービスを提供しております。

 

 

 

日本のandroidを海外で使うには?

 

前述でお話させていただいた周波数に関して、android端末をご利用される場合必ず周波数の確認が必要となります。

 

おさらいとしてh2o wirelessが提供する周波数はこちら

 

UMTS,HSPA+ 850MHz/1900MHz

LTE(4G) Band2, Band4, Band 5, Band12, Band17, Band29, Band30

 

最近5Gがスタートしましたが、今回は4G/LTE回線を中心にお話を進めたいと思います。

因みにどのBandがどの地域でカバーされているかは通信会社非公開としておりますので、お持ちのスマートフォンが提供しているBand帯を多くカバーしている事が重要です。

 

それではいくつかの端末で比べてみたいと思います。

 

ドコモ契約で契約した Xperia Ace SO-02L

GSM(2G) 850/900/1800/1900MHz
docomo LTE(4G) Band1/Band3/Band19/Band21/Band28/Band42

 

bb

 

4G Bandを比べてみてください。一つも合致しませんね。。。という事は現地でSIMカードを差し替えても4G/LTEの電波を掴むことができません。

 

でも850と1900MHzが合ってませんか?とお思いかと思いますが2G回線は基本的には通話で使用する周波数なので、通話のみの良ければご利用いただけるかと思います。

 

続いて弊社で販売をしている  jetfon P6

GSM(2G) 850/900/1800/1900MHz

LTE(4G)Band1/Band2/Band3/Band4/Band5/Band7/Band8/Band12/Band13/Band17/Band18/Band19/Band20/Band26/Band28

 

aaa

 

こちらであれば殆どの周波数に合致してますね。現地でもチェックはしておりますが、多くBand帯がカバーされておりますので現地でも快適にご利用いただくことができます。

 

Androidをご利用される方は必ず周波数の確認は忘れずにおこなってくださいね。分からなければ弊社までお問い合わせください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。それでは次回またお会いしましょう!

10