周波数とは?

皆さんこんにちは!h2o Wireless/SIM Americaをご案内しております海外携帯市場の自由な女神です!

30

弊社では海外向けに現地SIMカードを紹介しております。主に旅行・留学・進学・赴任される方に多くご利用いただいております。日本で受け取り・現地価格・契約期間なし・渡航後も日本語サポートと日本基準のサービスを提供しております。

周波数とは?

 

日本で携帯電話を使用する中であまり気にすることのない「周波数」ではありますが、

ご自身のスマートフォンを海外で使用されるなら必ず確認が必要となります。

 

今回iPhoneご利用中の方はあまり気にする必要はありません。

 

今回はandroidをご利用されている方に向けてご説明をさせていただきます。

 

簡単に言うと電波の大きさを周波数、bandと呼びます。その波の数をヘルツ(Hz)という単位であらわします。

 

…わかりにくいでかすね。。

 

通信会社が電波を発し、スマートフォン側で受ける事ができなければ通話やインターネットを利用することができないのです。

  • ◆通信会社は電波を発している=周波数を発している
  • ◆スマートフォン(携帯電話)は電波を受信する=周波数を受信する

 

例えば弊社で提供している通信会社at&tの周波数は以下となります。

 

4G/LTE Band 2,4,5,12,17,29,30

 

4G/LTEとはお分かりの通り今一番速い速度でご利用いただける回線です。(5Gも既にスタートしてますが)

 

続いてご利用されるスマートフォンを「HUAWEI P10 lite」をアメリカで使用したとします。

 

ではHUAWEI P10 liteの受信可能な周波数を確認してみましょう。

 

4G/LTE Band 1,3,5,7,8,18,19,26

 

通信会社が発する周波数と携帯電話が受けられる周波数を比べてみてください。

 

Band 5しか合致しません。(例えばiPhone8ですと全ての周波数をカバーしております)

 

合致する周波数が多ければ多いほど電波を受信する事が出来るといういわけです。

この周波数/Bandはどこの地域でどの周波数が提供されているかは通信会社非公開となり現地でご利用いただかないとわかりません。

 

恐らくですがHUAWEI P10 liteをアメリカでご利用いただくのは難しいという判断になってしまいます。

特に家電量販店で販売されている1万円前後のandroidは国内仕様向けに造られているので海外では殆ど使えない可能性があります。

 

iPhoneの場合、全世界の周波数をほぼカバーしておりますので問題はありませんが、androidをご利用される場合、必ず周波数の確認はしてくださいね。

もし周波数の確認方法が分からない場合は弊社までお問い合わせいただければご利用できるかお調べすることもできます。お気軽にお問い合わせください!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。それでは次回またお会いしましょう!

10